腰の痛み

腰痛、ギックリ腰の方、早く治したいなら是非春日市、ゆたか整骨院にご相談ください。
単に揉み解すだけじゃない!骨盤矯正でしっかり骨格から改善し、ギックリ腰の再発を防止します。

腰痛・ギックリ腰はどうしてなるの?

あらゆる痛みの中でも、「ぎっくり腰だけは勘弁願いたい。」 そう思っておられる方は、結構おられるのではないでしょうか。
ぎっくり腰は本当に切ない、やるせない思いになるものです。


何しろ、一人では立ち上がることもままならず、トイレに行くにも、寝床から起き上がるにも、靴下を履いたり、下着やズボンを履きかえたりするのにも激痛が走ります。
あの、やるせない思いを繰り返さないためにはどうすればよいのか、を考えるにあたっては、まずぎっくり腰がどのような状態で起こるのかを、理解しておかなければなりません。


ぎっくり腰になるには、条件がそろう必要があります。
まず、ひとつめの条件は、腰の筋肉が長時間同じ姿勢を続けることによって、腰に負担がかかり、固い緊張状態が続くことです。
例えばパソコン作業が多い、デスクワーク系の仕事をしている方、また草むしりや農作業などで腰に負担がかかる仕事をされている方に、起こりやすいのが特徴です。
長時間腰に負担がかかる同じ姿勢を続けていると、腰の筋肉の緊張が続き、固い状態になります。
さらに負担のかかる作業を続けていると、固くなった腰の筋肉は疲労により、バネが利かない状態になってしまいます。
この「バネの利かない、疲労した、緊張状態の硬い筋肉」に、突然「重い荷物を持ち上げる」「突然立ち上がる」「激しいくしゃみをする」などの急な動作の変化や刺激が加わると、筋肉が急に収縮する発作を起こしてしまうのです。
この収縮発作によって、緊張状態のままの「バネの利かない」硬い筋線維が損傷し、同様に周辺の硬くなってしまった筋膜や靭帯が、急な収縮発作で損傷してしまうのです。
その炎症による痛みが発生するのが、ぎっくり腰なのです。

では、どうすればこのぎっくり腰を回避できるのか?というと、普段からやはり腰の筋肉をよく動かし、筋線維がバネのように伸縮する状態を保つことが、何よりも大切です。
お風呂や適度なストレッチやマッサージなどで、硬くなった筋肉を柔らかくほぐしてあげ、疲れをとることが大切です。
ただし、ただ今、ぎっくり腰発症中!という方は、筋肉をもみほぐしたり、マッサージをしたりする行為は厳禁です!
マッサージや筋肉をもみほぐすことで炎症が増し、症状が悪化してしまいます!

ぎっくり腰になってしまったら、まずは「固定と冷却」が一番!。
自力で立ち、トイレに行けるような状態になりましたら、ぜひ当院へご来院ください。


ぎっくり腰を予防するには、上記の入浴やストレッチ、マッサージなどの方法の他に、骨盤ユニット(腰椎―仙腸関節―股関節)の歪みから矯正する施術も有効です。
骨盤ユニットの歪みを治すことで、ぐらぐらと不安定だった体の軸点をしっかり支えることができ、筋肉が過緊張状態になったり、バネの利かない状態になったりすることを防ぐことができるのです。
施術などの詳しい内容については、ぜひ当院へお気軽にお尋ねください。
ぎっくり腰は、別名びっくり腰と呼ばれることがあるようです。
ぎっくりにびっくり!する前に、ぜひ当院で安心安全な身体の基礎作りをしておくことをお勧めいたします。

春日市ゆたか整骨院 腰痛・ギックリ腰治療

骨盤矯正は怖い・・・と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりした技術者が行いますし、信頼を築いた上でおこないますのでご安心ください。

骨格のゆがみ、骨盤のゆがみはマッサージでもんだりしてもよくなりません。

当院では分院も含め年間数多くの方の骨盤矯正施術をおこない、さまざまな痛みを改善しています。

どうぞ安心して骨盤矯正をうけてみてください。

初回から効果を実感していただけますが、正しい骨格の位置を体が覚えるのに3ヶ月程度必要です。

定期的に通っていただくと根本改善につながります。

春日市ゆたか整骨院 腰痛・ギックリ腰治療 症例集

春日市60代女性 Tさん

Tさんは、朝起きて何気ない動作をしている時にギクッと腰に衝撃を感じ、そのままの形で動けなくなってしまいました。

かなりの痛みで歩くこともできず、そのまま固まってしまいました。

娘さんに抱えられるようにして当院にご来院いただき、寝ることもできないのでまずは楽な姿勢になっていただき、アイシング、超音波をおこないました。そして患部はまだ触れないので患部以外の場所をほぐしてラクになるように働きかけました。次の日こられた際には炎症がなくなっていたので、骨盤矯正をおこないましたところ、腰がしゃんと元にもどり、帰りは普通に帰ることが出来ました。

その後、3回の治療で改善。今では定期的に骨盤矯正に通っておられます。

春日市30代男性 Sさん

Sさんは、朝の支度をしている際にギックリ腰になりました。

会社に行こうとがんばってみたのですが、どうしても無理で 通勤の途中にある当院にいらっしゃることになりました。
普段はお車なのですが、今回は自分で運転するのが怖いとのことで奥様に連れてこられ、やっと歩けるという状態でした。

早く治したいということだったので、ハイボルテージを行い痛みをとり矯正をおこないました。

ハイボルテージは早く炎症をとる効果があり、深部の痛みに効きます。
矯正も即効性があるものなので、その日のうちにとりあえず痛みは半減し、とりあえず会社に行くことはできました。

次の日にこられた際は、割と普通に歩いてこられ、痛みが随分ラクになったと話しておられました。

3回で治療を終了しました。

 

お問合せ・ご予約

電話番号:092-588-7373
TOPへ戻る